TOPICS

2013/05/01

刺さない針の研究

刺さない針の研究 PDF


浜松大学が学会発表した 「 刺さない針の研究 」

( ※ 2012年4月から、常葉大学と名前が変わりました。 )



当時は、まだピソマと言う名前が出来ておらず、HapePatch の名称で
レーザースペックル血流画像化装置にて、鍼・ソマレゾンとの比較。

ACP( 鍼 ) 群 と HAP( ピソマ ) 群では、全例において刺激後
20分以上にわたる 皮膚表面局所の血流増加 が観察されました。



レーザースペックル血流画像化装置にて 「 刺さない針の研究 」


詳細はこちらの PDF をご覧下さい。


鍼灸師さんはもとより、針を使わない有資格者の方々にも
ご使用頂ける製品となっております。



psoma ピソマ

「 ピソマ 」 は徒手療法に携わる方々が
血を出さない 「 非観血的治療 」 として
気軽に扱える刺さらない針です。






ピソマⅡ

「 ピソマⅡ 」 は従来よりも強刺激を求める先生に
ご好評頂いております。




Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark